« (緊急警戒) 地震予知予報 : 2017.10.10 夕焼け「赤焼け現象」海外含む、全国的に広域警戒 ! 核施設・原発・沖 警戒 ! | Main | 10.20 (ノーベル平和賞受賞のICAN 強烈批判) 狂った安倍自公政権・日本政府 国連に核兵器使用を認めるような表現の決議案を提出 ! »

October 11, 2017

(地震予知予報研究による副産物から) 自然科学から社会科学へ : 「即時、原発ゼロ (完全廃炉)」の実施と「核兵器禁止条約」批准、国政をまともにする重要な選挙・どこへ行く政権交代 ? (2017.10.8 転載)

(地震予知予報研究による副産物から) 自然科学から社会科学へ
事件・事故・火事・水難・ドライブ・ガス漏れ、落石・土砂崩れ、雪崩、動物予兆など十分 気をつけましょう。企業、金融機関 (日本郵政・郵便局・ゆうちょ銀行・かんぽ生命、JAバンク、メガバンク、地銀など)、団体 (政権など含む)など不正隠し、犯罪、発覚など巻き添えにも、しばらく ご注意。
地球の自然の力であぶり出されます。(防災、防犯、防火、事故防止強化 !)
海外の場合には、紛争、大きな事件・事故、水難・水害など要警戒です。

----------------
注、誤解なき様に過去のニュースを再掲する場合があり、いつも長文になっています m(_ _)m

(発震報告 主要 IRIMALL (Top ページ)など 参照)

(2017.10.8 転載)
--
(国政をまともにする重要な選挙・どこへ行く政権交代 ? ドラスティックに、改革リベラル派・常識派・共産・社民・立憲民主プラス市民団体グループにも可能性あり (2017 ノーベル平和賞「ICAN 核兵器廃絶国際キャンペーン」(核兵器禁止条約) 受賞が追い風) -- 常識派・共産党からも総務相、環境相など不正を正す世直し閣僚を選出へ ! : 2017 総選挙 (衆議院選) 10.22 投票日・開票)
因みに当方は無党派です。

(選挙の争点)
① 多すぎる不正・不祥事閣僚・詐欺行為相当の与党国会議員の排除 : 地元国民が問われる
(自己優遇とゆがんだ政府の不正・「政治とカネ」(企業癒着・国家戦略特区悪用の私学癒着「加計学園」「森友学園」事件) 問題・事件正し、おかしな党員国会議員への高額補助金・名目政党助成金 (一人当たり年間 2000万円の税金無駄遣い) の廃止を !)

② 「即時、原発ゼロ (完全廃炉)」の実施と国連「核兵器禁止条約」核兵器の開発や使用などを法的に禁じる条約の批准 : 防災・減災、防衛の観点からも重要。被爆者とともに国際的な仲間入り。
2017 ノーベル平和賞「ICAN 核兵器廃絶国際キャンペーン」(核兵器禁止条約)受賞

注1、莫大な熱源・原発 (核兵器材料生産器)
注2、「(2030年までに) 原発ゼロ」にだまされるな ! (「即時」にあらず)
原発ゼロと言っても「即時」でなければ意味がない。(すでに 2011-2015年の「原発ゼロ (発電ゼロ)」で、原発不要の長期実証済 : 「即時、原発ゼロ (完全廃炉)」実施に支障ないこと証明済)
10年以上も先の 「2030年までに」とは、10年以上の長期に渡り原発温存・利権温存をたくらむもの。国民を馬鹿にしている。国民・有権者はこの手の「原発ゼロ」に騙されないように !
ミサイル攻撃対策、テロ対策、首都圏直下・九州・南海トラフ大震災想定など地震・津波対策は、待ったなしなのに、悠長なことを言っているカモフラージュ・見せかけ政党がある。(防災・減災、防衛・テロ対策を何も考えていないのではないのか : 「即時、原発ゼロ (完全廃炉)」実施の重要性)
注3、緊迫する北朝鮮情勢 (ミサイル発射実験、核実験)だと危機感を煽っただけだった安倍首相、ターゲットにもなりうる複数の原発再稼働中にもかかわらず停止せず、ちゃっかり政府専用機で国外逃亡 or 国外避難の複数回実績あり。(未解決「森友学園」問題・事件関与の昭恵首相夫人とともに)

③ 消費税増税不要
何のための増税か、国会議員自己優遇のための資金か、おかしな党員国会議員への高額補助金・名目政党助成金の温存のための資金か。(安倍自公政権の失政で増税分の用途がいい加減に揺れいでいるのが、裏付けている)
大学まで無償化は、紛れもなく私学癒着に相当するが、根底に。(どこまでも自己優遇・私学癒着、公言はばからない安倍首相・自公政権、あきれる。返金なしの奨学金制度の充実で十分対応可能)

④ 戦争法案といわれた安保法案 (複数回の異常国会、自公の数の力の強行採決で成立させたが、無理な実績作りで生んだのが安倍自公政権・稲田前防衛相の不正による辞任劇)
北朝鮮も異常な戦争へとひた走る自己優遇の安倍首相の姿をみて隣国への対抗理由を見出したのかも。口先だけの核の平和利用原発しかり、実は核兵材料生産器も日本の言い方のまねだったのかも。
(日本では、福島第一原発事故・放射能汚染の教訓も遠のく一方、原発呪縛の原発安全神話が今でもうろうろ温存 政府・原子力規制委員会、一掃必要)

その他、第2極 小池新党・希望の党、維新の会 (大阪維新の会、自民党とともに 「森友学園」事件絡む) は、保守・第二自民党の様相 (半減しそうな自民党とくっつく可能性あり 要注意 !)
例えば、「2030年までに原発ゼロ」は、口先だけの安倍首相に類似の 10年以上に渡る長期利権温存、自民・企業寄りであり、「本当の原発ゼロ (即時 or できる限り早く完全廃炉) 」とは言えない。

--
(腐敗した悪政・失政・自己優遇の内閣閣僚などの不正・不祥事多発を終わらせる選挙、国民への背任行為を終わらせる選挙、戦争への危うさを断ち切る選挙、防災・減災・防衛から「即時、原発ゼロ (完全廃炉)」実施するための政権樹立の選挙) : ドラスティックな政権交代が必要、常識派・共産党からも特に監査・監督・取締り、人権、総務、環境部門の閣僚の選出を !

--
(狂った安倍首相・自公政権・政府 次から次へと疑惑・事件・問題多発・拡大、発覚、隠蔽・証人喚問拒否、相変わらず低レベルなアホ閣僚たち 反省なきまるでゾンビ集団) : 国民の怒り増幅 ! 
--
アホにはアホが寄ってくるのか、アホが指名・引き寄せているのか。いつまで続く ? 更迭に値するアホ閣僚続出、なぜか放置・居座り状態、悪魔の莫大な熱源・原発呪縛で憑り (とり) つかれ汚染された大臣席たまる一方・拡大中 (忖度 (そんたく)・パワハラ発揮でうまい汁はおいしい、軽くて居心地がいいアホ閣僚・大臣席かな、よりによって人集めのうまいアホ XX かな)
遂に耐え切れなくなった自己優遇の安倍自公政権、組閣失敗・閣僚不祥事続出 (公明党議員)で解散・総選挙、自爆の道で国民の選択に委ねざるを得なくなった。(今回の総選挙で、多難ではあるがドラスティックな政権交代 (「即時原発ゼロ」で常識派・共産党も政権入りめざせ !) で日本が正当な道を歩めるように変わることを望む !)

-
(2017.10-9 安倍自公政権・自民党議員・閣僚の不祥事・不正(政治資金規正法違反・詐欺行為・国民背任行為)の多発に続き、今度は公明党・復興副大臣など不祥事で辞職相次ぐ : 乱れ狂って腐敗した安倍自公政権・閣僚・自公議員たちの末路は -- 政権交代劇の始まり、国民・庶民が選挙で政権断罪判断 ! : 常識派共産党も (「即時原発ゼロ」実施、平和憲法維持、各分野の管理・不正監視・お目付け役で) 政権入り視野に小選挙区も女性候補など擁立を ! 無党派層の選択肢に情報提供を !)
皮肉にも北朝鮮のミサイル実験・核実験 (外圧の一種) が日本の悪政・失政を止めるか。(戦争へ突き進んだ日本政府の再来の危うさに警告 !)

(狂い始めた公明党・閣僚・国会議員 相次ぐ女性問題不祥事発覚)
(2017.10.3 東京・千代田区 安倍自公政権・相次ぐ公明党・文科省政務官 また女性問題・不祥事で辞任・辞職、10.1 離党・衆議院選出馬辞退 (公明党・樋口尚也文科省政務官)・衆院議員 (46 衆院・近畿ブロック比例区、創価大卒) 女性問題が発覚 (週刊文春 ? スクープ) : 週刊誌が報じるよう女性問題内容不明) : 安倍自公政権 自民党議員・閣僚の不祥事・不正(政治資金規正法違反・詐欺行為・国民背任行為)の多発に続き、今度は公明党・副大臣、政務官の不祥事相次ぎ、乱れ狂って腐りきった安倍自公政権・閣僚・自公議員たちの末路は -- 政権交代劇・政界激変の始まりか、国民・庶民が選挙で政権断罪判断 ! 失政・国家戦略特区絡む「加計学園」事件・「森友学園」事件・「私学癒着」・アベ疑惑のもみ消し阻止以外にも、戦争への政府の再来の危うさをストップする、不正・不祥事閣僚・自公議員 (国会議員、地方議員両方) の多発を一掃・ストップするのが主要目的に浮上、さらに平和憲法を守り、防災・減災、防衛上でも「即時、原発ゼロ (完全廃炉)」の確実な実施、被爆者も協力して国連で成立した「核廃絶条約」の確実なる批准を掲げる今回の革新リベラル派 (常識派・共産党、社民党、新党・立憲民主党) を市民団体とともに強力に推進すべき選挙、戦争にひた走った日本政府の再来の危うさに平和憲法を守る 1票で警告しましょう !)
(2017.9.26 東京・千代田区 安倍自公政権・今度は公明党・復興副大臣 女性問題・不祥事で辞任・辞職 (公明党・長沢広明復興副大臣(2016.8-)・参院議員 (59 参院・北関東ブロック比例区、東洋大卒) 知人女性を議員宿舎に泊め、カードキーも貸した (週刊文春スクープ、記者からインタービューを受けていた) : 千代田区・議員宿舎の運営ルールでは、原則、宿泊できるのは、議員のほか家族や秘書に限られている) : 安倍自公政権 自民党議員・閣僚の不祥事・不正(政治資金規正法違反・詐欺行為・国民背任行為)の多発に続き、今度は公明党・副大臣の不祥事辞職と乱れ狂って腐りきった安倍自公政権・閣僚・自公議員たちの末路は -- 政権交代劇の始まり ? 国民・庶民が選挙で政権断罪判断 ! )

(2017.9.24 安倍首相 (組閣失敗で解散総選挙、自己・夫婦問題 国家戦略特区絡む「加計学園」事件・「森友学園」事件・私学癒着問題山積) 組閣後 1か月あまりでの解散総選挙 2017.9-10 意向表明で各国会議員に動き (現職内閣副大臣の離党、寄らば大樹ももはや通用せず、腐った大樹に見切り) 安倍自公政権・自民党・福田内閣府副大臣(麻生派) 9.25 自民党離党し若狭衆院議員 (小池都知事・都民ファーストグループの国政版) 立ち上げの新党に参加すると表明。日本のこころ・中山参院議員 (元拉致担当大臣)も小池都知事と面談、新党に参加意向表明 : 安倍首相早くも組閣失敗あらわ、自民・公明議員の不正・不祥事多発など、足元揺らぐ安倍自公政権、内閣の新旧閣僚から自民離党 or 離れ新党参加相次ぐ表明。地方にも都議選同様に自民歴史的大敗、民進大敗の兆しか。益々重要度増し拡大・伸びる女性候補好感の常識派共産党と新党・希望 ? (小池都知事率いる党)、議席大幅確保か。安倍自公政権で現実味湧く自己優遇 (「加計学園」事件など私学癒着含む)と戦争への悪しき道を阻止する為、思わぬ常識派・共産党含む、政権交代劇があるかも。地方もこの時代の変化に乗り遅れないように !)
: 2017.9.25 小池都知事 リセットして新党・希望の党 立ち上げ、「保守であること」発言あり (不明瞭) 、自身が代表 (初期、国会議員は 7人程度 (民進、自民、日本のこころ離党組の受け皿、閣僚経験者含む) 参加)、2017.10 総選挙に臨む 150人擁立も (自民の補完勢力 (改革できず) にならないこと確認要、人気先行 都議選同様に大敗予測される現自民・公明寄りかどうかによって判断がわかれる) : 「保守であること」の小池発言の意味不明瞭だが、自民・公明寄りを意味すれば、解散の意義縮小で議席確保に冷や水で激減する。「即時原発ゼロ」・「平和憲法維持」掲げる常識派共産党は、益々重要性が増し議席拡大するだろう。(小池・希望の党は、政権交代のキャスティングボードをめざしているのか)
「都民ファースト」とは違い国政政党・新党の人気取りも独自色なければ、政策 (自民寄りかどうか) 次第で大きなブレ模様。(与野党、新党も混沌・混乱状態、国民による見極めが重要であり、問題部分をえぐり出しながらのマスコミの公平報道を望む)
: 2017.9.26 自民党 解散・総選挙を受け、谷垣前総裁、高村副総裁など、病弱を理由に大物政治家の引退が相次ぐ (自民党大敗・大幅議席減らしの予兆、若手の不祥事・不正も多く弱体化避けられず、受け皿は新党 or 常識派共産党か)
: 2017.9.26 民進党 離党者が続出で自由党との合流模索、前原代表 (自民同様大幅議席減らす懸念あり)

(2017.9.21 安倍自公政権・自民党・野田聖子総務相 (岐阜1区選出) (週刊誌報道 週刊文春スクープ) 夫は元暴力団員 (P.S. 前科 2犯?) 閣僚配偶者前代未聞) :
P.S. 安倍総理またまた問題大臣放置 更迭・辞任・辞職 反社会的勢力・国民背任行為 !

(2017.9.8 栃木 安倍自公政権・自民党・茂木経済再生担当大臣 (政治とカネ・政治献金問題 : 破産手続き中の会社から政治献金・寄付受け取り) 茂木経済再生担当大臣 (栃木5選挙区)の弁「誰が受け取り、どういった形で入金をしたかについて報告の義務はない。具体的な事実を確認しているならお示し頂きたい。そのうえで確認する」と。政治資金規正法で禁止された「他人名義の寄付の可能性がある」との疑惑 : 2013年 茂木大臣代表の自民党・栃木県第5選挙区支部 破産手続き中の会社名義で11万円の献金を受けている。この献金について、会社財産管理していた破産管財人が把握していなかった。記者から政治資金規正法で禁止された「他人名義の寄付の可能性があるのでは」との指摘に対して、茂木大臣は「こちらは寄付を頂いた側なので、詳細は分からない」などとして違法性否定、受領は認めた)

(2017.9.4 広島 自民党・竹下亘総務会長 (北朝鮮ミサイルで失言 「島根に落ちても、何の意味もない」: 停止中でも核燃料あれば危険な島根原発 (松江北西)に落ちても意味がないと言っていられるのか ?) 9.3 自民党・竹下亘総務会長 (島根2区選出) の発言 (島根原発の存在は記憶になしか ?) 広島での党の会合で、北朝鮮弾道ミサイルのグアム攻撃発射計画で、島根、広島、高知の3県 (NHK TV 北朝鮮が県名まで名指し ?) 上空飛行ルートとして予告したことに関連し、「広島はまだ人口がいるけど、島根に落ちても、何の意味もない。あれだけ実験したので、多少、安心していた。東京や大阪、あるいは、アメリカ軍の基地を狙ったものが間違って島根に落ちることはないと思っていた」などと : 9.4 「発言を撤回しない」と発言。記者団に対して、「どこが不適切ですか。教えて ... 」とノーテンキ) :
9.4 共産党・小池晃書記局長も記者会見で、自民党・竹下亘総務会長の北朝鮮ミサイル失言 「島根に落ちても、何の意味もない」(撤回せず) について、「本当に国民の命ということを考えているのか、疑問を持たざるを得ないような発言だ」と述べた。

(2017.8.31 安倍自公政権・麻生財務相・元首相 (ヒトラーで再度失言) 8.29 麻生財務相の発言 派閥の研修会で、「政治家になろうとした動機は、私は問わないが、結果が大事だ。いくら動機が正しくとも、何百万人も殺したヒトラーは、だめだ。きちんとした結果を国民に残して初めて、名政治家だったと言われる」と。(実際には、「いくら動機が正しくとも」を二度繰り返し発言しており、ヒトラー肯定派とも受け取れる。自民党議員には、(国際的に問題視されている) ネオナチの危険思想を持った複数人が報道されている) 8.30 記者団に対し、ヒトラーを例にあげたことは、不適切だったとして発言を撤回 : 8.31 野党 閣僚の資格は無いとして麻生副総理の罷免を求めていく考えを示した) : アホな毎回「責任は私にある」と言いながら、一度も責任を取ったことのない・口先だけの安倍首相。周辺国を軍国化挑発するような安倍自公政権・アホ閣僚の続出やまず。国民への背任行為継続と税金の無駄遣い。おかしな政党助成金・高額補助金 (党員国会議員 (除 常識派の共産党 : おかしな制度として廃止をめざし、受取らず全額国庫へ返納) 1人当たり 2000万円/年 別枠ボーナス相当) いい加減に即時廃止せよ !
防衛・安全強化 (原発攻撃は、核兵器使用相当になる被害想定、原発事故・自爆・放射能汚染人災)、防災・減災強化 (タバコ火災含む)、健康強化 (たばこの害・ガンなど、受動喫煙被害は大量殺人 or 大量殺人未遂相当) のため :「即時原発ゼロ (完全廃炉)」実施を ! 「即時受動喫煙ゼロ (全面禁煙)」実施を ! 「即時政党助成金・別枠報酬ゼロ (公僕・国会議員に高額補助金は不要)」実施を !

(2017.8.9 安倍自公政権・新内閣・新閣僚 ③ (早くも新大臣 ガソリン代不正請求、仕事人内閣は嘘、(不正・裏仕事人大臣) 単なる順繰り寄せ集め !) 8.9 (8.3 安倍首相組閣) 鈴木俊一五輪相 「自らの資金管理団体が政治資金収支報告書に平成25年から 3年間で 1400万円の多額なガソリン代を計上」(週刊誌・週刊新潮スクープ) 。鈴木大臣の釈明は、「選挙区の岩手2区は、本州で一番広く、週末の行事をこなすだけで東京から種子島に行くくらい車で走らなければならず、ガソリン代が格段にかかる」と毎週末 一日中車に乗りぱなしとでも言いたいのか、東京-種子島の距離は車で何時間かかると思っているのだろうか、アホ発言 ? 国民を愚弄している。また、「払えない分は、政治資金パーティーのあとや党 (自民党) の交付金が出たときにまとめて精算していた。税理士と党本部が二重にチェックしていて、法令にのっとた適正なものだ」と問題ないとしている。) : 菅官房長官も多額なガソリン代問題が浮上したが、どうなったのか。(不正の温床の多額なガソリン代、もみ消しか) 自民党本部でもズサンな経理がされていた疑いのあるような発言があったことになる。徹底的に追及要。税金無駄遣いだけでは済まされない。
(2017.8.10 安倍自公政権・新内閣・新閣僚 ③ add 鈴木俊一五輪相 (受動喫煙問題軽視、禁煙原則拒否) 国際オリンピック委員会 (IOC)は「たばこのない五輪」を推進しているが、「欲せざる受動喫煙にはきちんと対応していく。ただ手法として禁煙原則にするのではなく、徹底した分煙で実現すべき(との立場)。IOC、世界保健機関 (WHO) の考えと整合性が取れないことではない。厚労省で調整をした上で、みんなが賛成できるような成案を早く作り、次の国会に提出していただきたい」と発言 (国際的な恥) : 「2017.8.9 日本医師会や日本歯科医師会などは、「建物内を例外なく全面禁煙にするよう要望する約264万人分の署名」を厚労相、自民党に提出 」を無視、消極的)
: 2017.8.9 日本医師会や日本歯科医師会など 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正を巡り、建物内を例外なく全面禁煙にするよう要望する約 264万人分の署名を集めたと発表 : 「受動喫煙が原因で死亡する人は国内で年間約1万5千人と推計される。屋内の喫煙はマナーや嗜好ではなく、健康被害の問題だ」と強調した。署名は加藤勝信厚労相や自民党幹部に 8.10 提出、「受動喫煙防止法案」早期成立を要望。(受動喫煙対策・全面禁煙に消極的な自民党、甘い厚労省に対して)


(2017.8.9 安倍自公政権・新内閣・新閣僚 ② (早くも新大臣 カレンダー配布で公職選挙法違反・不正か、仕事人内閣は嘘、(不正・裏仕事人大臣) 単なる順繰り寄せ集め !) 8.9 (8.3 安倍首相組閣) 茂木敏充経済再生相 「選挙区内で衆議院手帳やカレンダーを配布していることは公職選挙法違反ではないかとする記事を掲載」(週刊誌・週刊新潮スクープ) 。茂木大臣の釈明は、「手帳には茂木氏の名前や写真は入っていないうえ、不特定多数に配布した事実はなく「公職選挙法上の問題はないと認識している」」と説明。国民を愚弄しているのではないのか。: 過去、自民・小渕優子・経済産業相 顔写真と名前が入ったカレンダーが、選挙区(衆院群馬5区)の有権者に配られていたことで、公選法は選挙区内の有権者らへの利益供与を禁じており、事実であれば同法違反の疑いがあり就任直後辞任。公選法を巡っては、2014年 自民・松島みどり法相(当時)が選挙区内で「うちわ」を配布、2015年 自民・島尻安伊子沖縄・北方担当相(同)がカレンダーを配布で問題となった。2017.1 自民・高橋克法参院議員 (59 栃木選挙区) 昨年 2016.12 名前や写真入りのカレンダーが栃木県内の一部地域で回覧板とともに配布、公選法抵触か。選挙区内の不特定多数の有権者に配布した場合、公職選挙法(寄付行為の禁止)に抵触する可能性がある。自民党議員で繰り返される公職選挙法違反疑惑) : 公職選挙法違反疑惑続出は自民党全体の問題だろう。

(2017.8.9 異例な人事・異例な行動 (歴代長官の記者会見行わず) 佐川宣寿・新国税庁長官 「諸般の事情による」として就任会見行わず (記者からの森友学園国有地事件絡む質問が集中することを見越しての取り止めか) 異例な昇進前、今年 2017年 財務省・理財局長として「森友学園 国有地激安払下げ事件」絡む国会答弁で、野党から売局の経緯について十分に説明していないと批判されていた。現在、「森友学園 国有地激安払下げ事件」について大阪地検・特捜部が捜査中) : (異常な人事・昇級) 人事権は、誰が握っていたのか ? アベ疑惑多発の内閣府人事か ?

(2017.8.7 安倍自公政権・新内閣・新閣僚 ① (早くも新大臣失言、仕事人内閣は嘘、単なる順繰り寄せ集め !) 8.5 (8.3 安倍首相組閣) 江崎沖縄・北方相 「役所の答弁書を朗読させていただく」と大臣職務放棄ともとられかねない発言。軽率、不用意な発言、国会軽視のつもりはないと釈明 (江崎氏は、荷が重すぎると大臣就任を固辞したが、二階幹事長 (当時) に説得され大臣になったと -- 「(沖縄・北方領土は) 正直に素人とは素人」と地元 (愛知・一宮) で告白、大臣資質問題再び浮上) : 相変らず安倍自公政権・閣僚 低レベル、組閣の意味なし。稲田朋美防衛相と答弁できなかった法相のすえかえのための組閣だったのか、問題児隠しか、「隠しをはばからない」安倍自公政権 : 今回も辞職せず。安倍首相 大臣失言放置) : お粗末自民議員たち・大臣たち、安倍首相・自公政権末期症状継続中

-
(2017.7.27 稲田朋美防衛相 くすぶる自衛隊日報隠ぺい事件「南スーダン 破棄したとされた PKO 部隊の日報を陸上自衛隊が保管 (2017.2 防衛省公表、2017.3 陸上自衛隊で電子データ保管判明) していた問題」岡部陸上幕僚長 退任、事実上の引責辞任で、稲田朋美防衛相 辞意の意向) : 最高責任者・安倍総理の動向は、-- 。解散総選挙も秒読みか ! (7.28 岸田外相が防衛相兼務)
(2017.7.27 防衛省自衛隊 くすぶる自衛隊日報隠ぺい事件「南スーダン 破棄したとされた PKO 部隊の日報を陸上自衛隊が保管 (2017.2 防衛省公表、2017.3 陸上自衛隊で電子データ保管判明) していた問題」岡部陸上幕僚長 退任、事実上の引責辞任か。黒江防衛省次官も辞任の意向) : 稲田朋美防衛相の辞任も秒読み、最高責任者の総理大臣も辞任が筋か。

(2017.7.25 稲田朋美防衛相 くすぶる自衛隊日報隠ぺい事件「南スーダン 破棄したとされた PKO 部隊の日報を陸上自衛隊が保管 (2017.2 防衛省公表、2017.3 陸上自衛隊で電子データ保管判明) していた問題」稲田朋美防衛相による隠蔽濃厚 (FNN 手書きメモ入手 2017.2.13 17:15 大臣室 大臣と防衛省幹部との打ち合わせの手書きメモ) メモの内容 (辰巳統幕総括官) 「破棄もれがある」、(大臣) 「7/7-12 のものもあったということ ?」(「(南スーダン首都ジュバ 大規模な武力衝突の時期の日報) 7月7日から 12日の日報が残っていたのか」)、(陸上自衛隊No.2 湯浅幕僚副長) 「紙はないかと、しか確認しなかった。データはあったかというと、あった。今あったのは、1件のみ」などとする回答が記されていた。日報のデータが削除されずに残っていたことを知った稲田防衛相が、「明日なんて答えよう。」、「今までは両方破棄したと答えているのか ?」、(米山大臣秘書官) 「後藤君 (2.9 衆院予算委 「隠ぺい政権じゃないですか」と発言した民進党・後藤祐一議員のこと) にも、データ破棄したと答えた。」と幹部などに確認した記述もあり、稲田防衛相が陸自・日報データの存在を認識し、自ら隠蔽に関与したことを強くうかがわせる内容になっている : 2.13 打合せ出席者 稲田大臣、辰巳統幕総括官、米山大臣秘書官、湯浅陸幕副長、堺陸幕運用支援課長。2017.7.25 現在 防衛省 日報問題を調査する特別防衛監察を実施中)
(2017.7.19 稲田朋美防衛相 くすぶる自衛隊日報隠ぺい事件「南スーダン 破棄したとされた PKO 部隊の日報を陸上自衛隊が保管 (2017.2 防衛省公表、2017.3 陸上自衛隊で電子データ保管判明) していた問題」(安倍自公政権が強行採決した国外で自衛隊が武力行使・武器携帯可能とする法改正絡み、実績作りの PKO派遣絡み) みずからが保管の事実を公表しない方針を了承していたなどと一部で報じられたことについて、「隠蔽や非公表を了承した事実は全くない」と述べ、事実関係を否定 : 2017.2 中旬 稲田防衛大臣が防衛省幹部による会議で、陸上自衛隊が保管していた事実を公表しない方針を伝えられ、了承していたなどと、今回 一部で報じられた。稲田大臣は、これまでの国会審議で、陸上自衛隊で日報が保管されていたことについて、「報告はなかった」としたうえで、「防衛省・自衛隊に改めるべき隠蔽体質があれば私の責任で改善していきたい」と答弁。電子データ存在判明で、全容解明に向けて特別防衛監察 (大臣自身に関することは含まれていない) を行っていると)

(再掲)
(2017.7.7 東京・防衛省 7.6 (九州北部豪雨 自衛隊 1600人出動・救助活動中) 40分間にわたり、稲田朋美防衛相をはじめ政務三役が誰もいなくなっていた事態発生、防衛省として大臣・副大臣・政務官の政務三役全員が「不在」だったという状況問題 : 危機管理意識の欠乏、職務怠慢の稲田大臣、民間人との勉強会に出席と釈明。記者から厳しい質問相次ぐ。森友学園事件、公職選挙法違反発言疑惑、極右問題など含む、多くの問題児・大臣資質問題再び、加計学園事件疑惑抱える安倍総理の統率力にも疑問・ノーコントロール・喪失状態。安倍自公政権では日本は守れない ! 野党から稲田大臣罷免要求相次ぐ、安倍首相辞めろコール増幅も現実化) : 自衛隊のオペレーションには、稲田防衛相は不要ということか。(税金無駄遣い)
7.8 中谷前防衛相の弁 : 稲田防衛相の一時不在「考えられない」と批判、自衛隊員 1600人が対応中の「九州北部豪雨」被害が拡大する恐れのある場合は、大臣が全力でオペレーション推進に当たるべきと。

(2017.6 稲田朋美防衛相 都議選応援演説で公職選挙法違反か、自衛隊法違反か、自民党候補者応援に大臣地位、自衛隊利用、 「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いをしたい」と : 辞任 or 更迭 安倍首相のテイタラク・任命責任、低レベル閣僚放置 -- 国民の怒り)
(2017.6.28 東京・板橋区 稲田朋美防衛相 (福井1区、早大卒、森友学園元弁護士、弁護士資格 ?) 今度は、都議選絡む法 (公職選挙法違反、自衛隊法違反) を犯す大失態 辞職か or 罷免か。6.27 都議選の自民党候補者の応援演説で、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いをしたい」と話し、自衛隊法で禁止されている政治的行為に抵触 (大臣自ら罰する必要あり)、練馬駐屯地もあり大臣自ら自衛隊員に呼びかけ先導・動員したと受けとられる可能性あり、大臣の資質が問われる以前に法律違反にも相当する問題発言 : 狂いぱなしの総理の任命責任も問われるが、-- 自身「加計学園」問題・事件で手いっぱい・頭いっぱい、他人・閣僚のことまで手が回らない状態か) : 総理のご意向は、「加計学園」問題・事件にあり、他の閣僚のことまでコントロールできず、アホで固めた閣僚・側近などがいっぱいが故に放置・罷免せずか。もり・かけそば席巻閣僚人事では、もはやリーダーシップは無きに等しい。低俗閣僚続出でひどすぎる。国民を愚弄しっぱなしのボロボロ安倍自公政権。日本は今、危機感無き無政府状態 !!
6.28 稲田朋美防衛相 撤回したから辞任する意思なし。菅官房長官 閣僚不祥事多発・低俗閣僚続出で投げやり的に、「撤回したから、辞任必要ない」と。菅官房長官ももう限界か。
6.28 野党4党 (民進、共産、自由、社民) 稲田朋美防衛相の即時辞任、罷免要求。「加計学園」事件 (証人喚問) もあり、臨時国会開催の要求もさらに強める。 (国民を愚弄し続ける無責任な安倍自公政権・閣僚の法令違反は、例え発言撤回したとしても法を犯したことには変わりなく重大、議員辞職すべき !)

-
(2017.7.27 東京都・墨田区議 自民・党会計担当・松本久容疑者 (55) 自民党会派の政務活動費の管理口座から 1840万円以上の着服 (2016.5 から 1年間で少なくとも 37回) : 2017.7.26 辞職、自己経営の会社の資金繰り悪化で補てんに私的流用したと。業務上横領の疑いで刑事告発の方針)

(自民・橋本健神戸市議 次々と発覚する政務活動費不正・架空請求疑惑・事件拡大)
(2017.9.4 自民・橋本健神戸市議 (37) (2013年度 政務活動費不正・架空請求 (194万円 ビラ印刷代) 疑惑) 2016.6 発行 神戸市・市政報告に今井恵理子自民党議員 (当時歌手)と橋本市議との対談が掲載された製作費など 30万円は橋本市議の政務活動費から出されていたとして返金したが、別件発覚、2010-2014年度 政務活動費から印刷費 計約 720万円の不正受給「架空発注疑惑」(着服 or 詐欺行為)で 2017.8.24 辞職したが、さらに新たな政務活動費 194万円 の不正受給「2013年度 (ビラ) 架空発注疑惑」(着服 ? or 詐欺行為 ?)が新たな別の印刷会社発行の領収書から発覚 : 2017.9.4現在 橋本健神戸市議は雲隠れ。その神戸市内の印刷業者は、2014.5 市政報告ビラ 8万枚の印刷を受注し。約 194万円を前金で受け取り、橋本市議の指示に従い、ただし書きに「市政報告一式」、発注前の日付「(平成26年 20)14年3月31日」\ 1,942,500 (印字) を書き込んだ領収書を渡した。しかしビラのデータが未着で印刷ができず、代わりに名刺と封筒を納品したという。「ビラの印刷はしていない。不当な政活費なら差額を返金したい」と語った。橋本元市議が所属していた自民党市議団は「改めて事実を確認したい」としている) :
2017.9.13 神戸市議会 自民・橋本健元神戸市議 (37)を政策チラシの架空発注や嘘の領収書で政務活動費 908万円を不正受給した疑い (詐欺の疑い) で刑事告発。(市民オンブズマン 刑事告発検討)

(2017.8.24 自民・橋本健神戸市議 (37) 2016.6 発行 神戸市・市政報告に今井恵理子自民党議員 (当時歌手)と橋本市議との対談が掲載された製作費など 30万円は橋本市議の政務活動費から出されていたとして返金したが、別件発覚、2010-2014年度 政務活動費から印刷費 計約 720万円を支出していたことが分かった。神戸で自動車販売業を営む男性に支払われており、これを「架空発注疑惑」と(週刊誌新潮のスクープ) : 2015.7 市会会派「自民党神戸」(解散) による政活費流用が発覚して以降、男性への発注はしておらず、その理由については「政活費支出のルールが変わり、法人格を持つ業者に発注することになった」と説明。印刷会社に 720万円支払ったと発言し、政務活動費不正・架空請求 (着服 and/or 詐欺行為) を否定した。しかし、2017.8.24 本件の領収書に記載された印刷会社は、「仕事の依頼がなかったが領収書の発行を頼まれ、橋本市議の指示通り記入して渡した。違和感があったが断りきれなかった」。「金は受け取っていない」と弁護士通じて証言) :
8.25 自民党神戸市議団 自民・橋本健神戸市議 (37)と連絡取れず、政務活動費不正・架空請求 (720万円 着服 and/or 詐欺行為) 疑惑拡大。印刷会社は、自民・橋本健神戸市議 (37) から「口裏合わせ」(問答集を作るから、その通り答えればよいと)を要求されたと。(自民・橋本健神戸市議 悪質な政務費不正・詐欺事件発覚)

(2017.7.28 自民・今井恵理子参院議員 (33 元歌手 SPEEDメンバー 2016年初当選) 別の疑惑発覚、妻帯者である自民・橋本健神戸市議 (37) との交際「略奪疑惑」が発覚したが、(参議院選前) 2016.6 発行 神戸市・市政報告に今井自民党議員 (当時歌手)と橋本市議との対談が掲載されていて、30万円の製作費などは橋本市議の政務活動費から出されていた : 自民党市議団は、「税金で選挙応援をしたとの誤解を招く」として議会に製作費を返還)
(2017.7.27 自民・今井恵理子参院議員 (33 元歌手 SPEEDメンバー 2016年初当選) 妻帯者である自民・橋本健神戸市議 (37) と交際発覚、「略奪否定」コメント発表)

(2017.8.29 青森 東京 前自民・豊田真由子衆院議員 (42 埼玉4区 当選2回、安倍政権・文部科学大臣政務官、復興大臣政務官、安倍チルドレンの一人か) の自民 ?・松森俊逸政策秘書 (2017.6 就任) 兼務青森・板柳町議 (町議会 町議と国会議員の兼務を問題視、町議の辞職を求める声) 兼務で物議を醸していた町議 秘書を辞職 (町議 政策秘書として名義貸し疑惑 ?) : 2017.6 豊田真由子衆院議員は、入院後 議員活動は全く行っていないと報じられている) : 不自然な行動が目立つ、自民・国会議員、町議周辺。議員活動をしていない国会議員の秘書報酬を支払っていた・受取っていたのなら詐欺行為に相当、国民を欺いた行為ではないのか。
(再掲)
(2017.6.22 自民・豊田真由子衆院議員 (42 埼玉4区 当選2回、安倍政権・文部科学大臣政務官、復興大臣政務官、安倍チルドレンの一人か) 運転中の元男性政策秘書にハンガーであざが残るほど暴行、罵声 (録音データあり) 事件、都議選 (投票日 7.2) 控え週刊誌発売日に自民党離党届 : 6.22 発売 週刊新潮 掲載) : 相次ぐ問題児・議員、自民党若手にも汚染、質の悪さが目立つ。復興大臣政務官辞任だった ? 復興大臣も問題児で辞任している。
(略)

----------

(自動車も飛行機も電気 (EV) 新時代・実用化 急浮上 !)
(2017.9.29 米国 英国 米国ベンチャー企業と英国 LCC (格安航空会社) が、クリーンな電気で飛ぶ初の旅客機を10年以内に飛ばすと発表 (ロンドン・パリ間など540キロ以下の路線での利用を目指す) : 排出ガスの削減が目的で、将来的には、太陽光や風力の電気で飛行したいと。2016年 U.A.E. から飛び立ったソーラー飛行機は、(太陽光発電だけで飛行) 世界一周を成し遂げている。)

(2017.9.26 U.A.E. 第二の都市ドバイ 「二人乗り空飛ぶタクシー」 (18羽 ドローン、最大飛行時間 30分間) ドバイ運輸局とドイツ企業が共同で初試験飛行実施、5年後の実用化めざす : ドバイは世界一の超高層ビルのあるところで、慢性的な交通渋滞や多発する交通事故に対応するとしている。「空飛ぶ車」(電気モーターによるドローンなど) は、米グーグルや欧州エアバスなども開発中)

(2017.10.2 スウェーデン 有人ドローン 「一人乗りドローン・カー (chAIR : 72枚の小型プロペラの集合型) まるでジブリの昆虫型飛行機」近未来型ドローン車 エンジニア・個人が開発に成功 (EV 電気の力・モーターによる SF世界が急速に現実化、将来的には渋滞緩和策に有効) : 昔ならエアーカー (浮上型) だが、現代はドローンカー (EV 高めの浮上型プラス低空飛行型)が、世界中で個人、ベンチャー企業、IT 企業、家電メーカーなどによる開発が進んでいる。さらにソーラーカー化、ソーラー・フィルム搭載によるバッテリー減・軽量化、飛行時間増加でスピード進化をとげるだろう)

--
(米新型輸送機オスプレイ墜落事故 相変らず多発、不安定で根本的な欠陥か : オスプレイ購入は欠陥品扱いでキャンセルすべき)
(2017.9.30 シリア 米軍オスプレイ (MV-22) 不時着・墜落、 2人ケガ : シリア過激派組織「イスラム国 (ISIS)」掃討作戦中、墜落大破したという)
(2017.8.5 オーストラリア沖 沖縄配備・米海兵隊所属・新型輸送機オスプレイ墜落事故 3人死亡、8.8 最も深刻な事故「クラス A」と認定 : ドック型輸送揚陸艦に着艦する際、甲板に接触して海に墜落、3人死亡)
: 8.7 安倍自公政権・小野寺新防衛相 駐日米軍にオスプレイ飛行自粛を要請 : 米軍は、従わずオスプレイ飛行を継続
: 8.10 安倍自公政権・小野寺新防衛相 8.10 北海道での日米共同訓練に新型輸送機「オスプレイ」使用せずと述べた。
: 8.11 安倍自公政権・小野寺新防衛相 駐日米軍が自粛要請受け入れず、オスプレイ飛行容認に変更
: 8.14 沖縄 小野寺新防衛相 翁長沖縄知事と会談 辺野古新基地建設については平行線 (再び裁判に)。翁長知事はオーストラリア沖・オスプレイ墜落事故から 6日後に日本政府が飛行再開を容認したことに「大変残念だ」と抗議。
: 8.15 小野寺新防衛相 8.18 北海道で行われている自衛隊との日米共同訓練に米軍新型輸送機「オスプレイ」6機 の参加を公表 (米軍新型輸送機「オスプレイ」6機 が準備の為、青森・三沢に 8.16 到着予定)

(相次ぐ緊急着陸 不安定な輸送機オスプレイ 飛行ルート警戒 !)

(2017.9.29沖縄・石垣島 米軍オスプレイ 2機 新石垣島空港に不時着、1機が異常ランプ点灯で緊急不時着、念のため他の 1機も不時着 (自衛隊への事前通告はなかったという) : トラブル多発・止まないオスプレイ、不安定機種、やはりオスプレイは欠陥機か) : 日本政府よ、欠陥品・欠陥機種は返品・キャンセルすべき !
(2017.9.7 大分 米軍オスプレイ 1機 (再び白煙) 岩国基地から米軍普天間基地へ向かう途中、エンジントラブルで大分空港・駐機場に緊急不時着 (白煙が出る)、9.2 交換用エンジン到着、整備していたが、9.7 14:15 再び白煙が出ました。 9.7 15:00 予定の離陸延期) : やはりオスプレイは欠陥機。
(再掲)
(2017.8.29 大分 米軍オスプレイ 1機 岩国基地から米軍普天間基地へ向かう途中、エンジントラブルで大分空港・駐機場に緊急不時着、その後、白煙が出る (P.S. 9.1 今回の前日 8.28 岩国基地でも白煙が出ていたという) : 8.31 交換用のエンジン 2基が現地に運び込まれたが、9.1 現在 離陸のめどは立っていない)
(2017.8.18 北海道 日米共同訓練に米軍オスプレイ参加)

(再掲)
(相次ぐ緊急着陸 不安定な輸送機オスプレイ 飛行ルート警戒 !)
(2017.6.11 鹿児島・奄美大島 6.10 20:50 (沖縄防衛局) 米軍普天間基地所属の新型輸送機オスプレイが奄美諸島沖で訓練飛行中、機体の異常を示す警告が表示されたため、事前通知なく奄美空港に緊急着陸 : 原因不明)
(2017.6.7 沖縄・伊江島 6.6 夜 (6.7 08:40 沖縄防衛局からの問い合わせを受け村職員がオスプレイ不時着を確認) 米軍オスプレイが伊江島・補助飛行場に緊急着陸 : 米軍から沖縄防衛局に「コックピットの警告灯が点灯したため、予防着陸した」と連絡があったと。原因不明)
(発震報告)
・6.11 11:16 沖縄本島近海(西沖・伊江島空港・沖) 50KmD M3.3 震度1 (沖縄)--(小規模数回発震域)

----------
(地震予知予報)
全国的にかなり活発 広域警戒 !
全国核処理施設・原発・沖 警戒 !

「独自仮説 : 原発・放射性熱エネルギー地震誘発説」: (地球科学) 大気不安定は、「莫大な熱源・原発などに対する (地球による)自然のバランス調整」、原発による海水温上昇、気温上昇 注意・警戒 !
大震災誘発、人災 警戒 !

「即時 原発ゼロ (完全廃炉)」は、最も重要な防災・減災対策です。防衛でも重要である。
「即時 原発ゼロ (完全廃炉)」は、人類の義務です。
チェルノブイリ原発事故、米スリーマイル島原発事故、福島第一原発事故・放射能汚染、広島原爆、長崎原爆、平和憲法を忘れずに !

鹿児島・川内原発、愛媛・伊方原発、福井・高浜原発・福井原発地雷原など、莫大な熱源・原発地雷原再稼働 地震誘発 人災警戒 !

(地震予知予報研究による副産物から) 自然科学から社会科学へ
事件・事故・火事・水難・ドライブ・ガス漏れ、落石・土砂崩れ、雪崩、動物予兆など十分 気をつけましょう。企業、金融機関 (日本郵政・郵便局・ゆうちょ銀行・かんぽ生命、JAバンク、メガバンク、地銀など)、団体 (政権など含む)など不正隠し、犯罪、発覚など巻き添えにも、しばらく ご注意。
地球の自然の力であぶり出されます。(防災、防犯、防火、事故防止強化 !)
海外の場合には、紛争、大きな事件・事故、水難・水害など要警戒です。
----------------
----------------
(検証) 発震報告
(画像など詳細は、IRIMALL 地震予知予報 (リンク先左メニューから) IRIMALL EQ BBS 5 地震前兆掲示板など 参照)
IRIMALL (Top)

|

« (緊急警戒) 地震予知予報 : 2017.10.10 夕焼け「赤焼け現象」海外含む、全国的に広域警戒 ! 核施設・原発・沖 警戒 ! | Main | 10.20 (ノーベル平和賞受賞のICAN 強烈批判) 狂った安倍自公政権・日本政府 国連に核兵器使用を認めるような表現の決議案を提出 ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72031/65904027

Listed below are links to weblogs that reference (地震予知予報研究による副産物から) 自然科学から社会科学へ : 「即時、原発ゼロ (完全廃炉)」の実施と「核兵器禁止条約」批准、国政をまともにする重要な選挙・どこへ行く政権交代 ? (2017.10.8 転載):

« (緊急警戒) 地震予知予報 : 2017.10.10 夕焼け「赤焼け現象」海外含む、全国的に広域警戒 ! 核施設・原発・沖 警戒 ! | Main | 10.20 (ノーベル平和賞受賞のICAN 強烈批判) 狂った安倍自公政権・日本政府 国連に核兵器使用を認めるような表現の決議案を提出 ! »